バラッカについて

バラッカについて

「BARRACA バラッカ」という名前はパエリア発祥の地と関係があります。

スペイン中東部、パエリアの発祥の地とされる米どころバレンシア地方には、その一帯の水源である広大な湖「アルブフェラ湖」があります。

今でも湖の周りに建つ古民家群は漆喰塗りで藁ぶき屋根の伝統家屋、それらを「BARRACA バラッカ」と呼びます。パエリアが生まれたその土地の空気感を少しでも皆様に感じていただきたいという気持ちを込め、店名を「BARRACA バラッカ」としました。

日本でパエリアと言えば海老や貝と一緒に作る調理が一番有名ですが、パエリア発祥の地バレンシアでは猟師がウサギや鶏を材料に作ったことが始まりと言われています。

スペイン全土に広がったパエリアは様々な食材の食感、香り、旨味を活かして作るようになり、現在ではそれぞれに違う個性がありバリエーション豊かな料理となりました。 

伝統的なパエリアから当店オリジナルのパエリアまで色々な形で、スペインの食文化をより皆様の身近に感じていただけるような料理やサービスをご提案いたします。